働く女性の転職について

結婚、出産、子育てと、人生のイベントに差し掛かるたびにライフスタイルは変化します。今までの仕事を続けたいと思っていても、それがかなわないこともあるでしょう。働く女性が転職を考えたとき気を付けておくべきことは何でしょうか。
まず、結婚をしている方は、パートナーと良く話し合う必要があります。転職をすれば生活は多少なりとも変化します。転職をした場合の勤務時間、収入、それに伴うお互いの家事労働の負担率の変化など、きちんとお互いに理解した上で話を進めましょう。働くことは大切ですが、それが原因で大切なパートナーとの関係がこじれてしまってはお互いにとって不幸です。
そして何より妊娠、出産という一大イベントに差し掛かった時に、現在の仕事を続けるかどうかはより多くのことを考慮して考える必要があります。単純に出産手当、育児手当、社会保険料免除などの事を考えると、そのまま会社を辞めない方が様々なメリットがあります。
しかし、事情があって一旦その会社を辞め、出産後、あるいは子育てが一段落した後、今とは別の会社に勤めることを選ばざるをえないこともあるでしょう。
現在は行政でも働く女性への様々なサポートがあります。住んでいる地域によっても違いますので、まずは近くの担当窓口に相談してみましょう。その上で新たに働くことになった場合に安心して子育ても仕事も出来るように準備をしておくとスムーズです。女性が安心して子育ても仕事も出来ることこそが、家庭での幸せにもつながりパートナーやお子さんたちの幸せにもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.