結婚・出産後の転職の注意点

女性の転職理由の一つに仕事と家庭の両立というのが挙げられます。第一線でバリバリと仕事をしている女性がいざ結婚や出産といった大きなライフイベント後に今までと同じように働き続けられるかということは不安に思う要素の一つです。
その仕事が好きでどうしても続けたい場合は周りの協力を得ながら第一線で活躍し続けることは可能かもしれません。しかし、結婚や出産前と同じようなペースで働くことは難しいでしょう。実際、出産後に思うように働けずにストレスを感じてしまう人は多くいます。
自身のワークライフバランスを考えた時、何に比重を置くかは大事なポイントです。今までは仕事中心で生きてきた人も、結婚や出産を機に家庭に比重を置きたいと思考が変わる人もいます。今の職場で負担の少ない部署に異動したり、正社員から非正規社員になることができれば無理なく続けることができるかもしれません。叶わない場合は転職も選択肢の一つです。子どもが小さい間は、午前中だけのパート勤務をするなど働き方は様々です。
ただ、今まで第一線で活躍してきた人が結婚や出産を機に楽さだけを取って転職してしまうと、やりがいを感じることができずに自己肯定感が下がってしまう可能性もあります。転職も一つの選択肢ではありますが、今まで積み上げてきた自分のキャリアを本当に捨ててしまって良いのかをよく考えて転職を決めた方が良いでしょう。
仕事と家庭の両立は女性にとって大事な問題です。慎重に将来を考えて、後悔の無い選択をしましょう。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.